本田圭佑、アシストに高評価維持

コッパ・イタリア準々決勝が現地時間の1月13日に行なわれました。
その試合で、日本代表のFW本田圭佑が所属するミランはホームでカルピと対戦をし、2-1と勝利を収めました。
この試合で、カルロス・バッカの先制点をアシストした本田圭佑は、セリエAのローマ戦に続き、2試合連続でアシストを記録しています。イタリアのメディアも同選手に高評価を与えました。
アシストという、明確な結果を2試合連続で残したことで、イタリアメディアも本田圭佑の実力を認めつつあるようです。
ミランは、今週末にホームでフィオレンティーナと対戦する予定です。
今後の活躍にも期待します。