子供を衣装ケースに…父親逮捕

子供2人をしつけのためとして衣装ケースに閉じ込め、死亡させた父親が逮捕された。
殺人容疑で逮捕されたのは井上祐介(39)。井上容疑者は、3歳の長女と2歳の長男がテレビを叩いたりなどして暴れたため、しつけのためと称して縦80センチ、横40センチ、深さ30センチの衣装ケースに、2人を重ねて閉じ込めた。
下には長男を仰向けに入れ、長男の真上に長女を同じく仰向けに重ね、蓋を占めた。30分ほどたってから蓋をあけると、長女は立ち上がったが、長男は動かなかったという。
井上容疑者は自ら救急に通報。長男はその後の調べで窒息死だったことがわかった。
警察の取り調べに対し、井上容疑者は、「何度もやっていた。殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。
母親はその時何をしていたのかも気になるが、これは虐待になると思う。

オコエ、3日に初スタメン決定

楽天のドラフト1位のオコエ瑠偉外野手が4月3日の西武戦でプロ初のスタメン出場しました。「2番・中堅」で先発をしたおオコエ外野手。開幕してからは7試合全て途中出場でした。
梨田監督が2日の同戦後に「しっかりお披露目するならば、本拠地のファンの前でと思っている。生でオコエを見てもらおう。」と説明しました。
松井(稼)が右足を負傷しているため欠場となっている中、オコエにチャンスが巡ってきました。
オコエはこの日、7回の守備から途中出場をし、3月26日のソフトバンク戦以来の7日ぶりに打席に立ちました。
オコエ外野手の今後の活躍にも期待したいですね。