広島カープ、18年ぶりの9連勝で貯金14に

広島が4―3で阪神に9回サヨナラ勝ちを収めました。
この結果、1998年4月以来18年ぶりとなる9連勝となりました。
また貯金を1996年以来の20年ぶりとなる14とした。
9回に先頭の丸が2回に飛び出した新井の先制弾以来チーム2本目となる安打を左前へ放ちました。
続く、ルナは併殺打性の二塁ゴロに倒れたものの、一走・丸が塁間で挟まれて時間を稼ぎ併殺を免れると、3試合連続決勝弾で話題を呼んだ鈴木がこの試合自身初安打となる中前打でつないで、新井が敬遠されて1死満塁とします。
下水流は、見逃し三振に倒れたものの、2死満塁から会沢が左前に同点打を放って、なおも2死満塁とします。
ここからスイッチした2番手のドリスから代打の松山が左中間へ打ち上げた飛球を左翼手の俊介と中堅手の中谷が激突してボールを落とし、決勝点となり、劇的なサヨナラ勝ちとなりました。

セブン銀行、スマホでATM操作

携帯電話やスマートフォンは本当になんでもできる。財布のかわりにもなるし、アプリやブラウザからクレジットカードの明細を見られる。通帳のかわりにもなっている。これがとうとう、キャッシュカードのかわりになりそうだ。
セブン銀行は昨日、提携先ユーザー向けにスマホでATMから入出金できるサービスを発表した。来春からじぶん銀行で始まり、その後経過をみつつ他企業の銀行に向けても拡大していくという。
これにより、全国になる2万台以上のセブン銀行ATMでじぶん銀行の口座所持者は入出金ができるようになった。銀行の取引用アプリで操作でき、登録などは不要で、iPhoneとAndroidで対応している。
操作は、アプリとQRコードを使用して行う。提携先のユーザー向けサービスは初めての試みとなる。
ATMの操作はやることが多いと時間がかかるため、事前に済ませられるのは良いと思う。

小学生の息子2人に暴行の疑い

19日午前、京都市中京区にあるマンションの一室で、小学6年の長男(11)と小学3年の次男(8)に殴る蹴るの暴行を加えたとして、会社員の父親(39)が逮捕されました。
長男自らが「お父さんに暴力を振るわれた」と110番通報していて、兄弟はいずれも腕などに軽傷を負ったそうです。
父親は容疑を認めたうえで、「子どもが祖母からもらったお小遣いがなくなり、問いつめた」などと話しているということです。
父親と兄弟は3人暮らしで、1年ほど前に虐待の疑いがあるとして児童相談所に相談があったようで、警察は日常的な虐待があったかどうか調べているとのことです。