荷台から投げ出され死亡

現在、日本の法律ではトラックの荷台に人を乗せて走行することは禁止されている。
青森県で、軽トラックが電信柱に衝突し、2人が死亡、3人が怪我を負った。5人は18歳~20歳に男女で、死亡した2人の男性は荷台に乗っていて投げ出さたため死亡したという。荷台に乗っていたのは4人で、他2人と運転していた男・山崎真澄容疑者(20)も重軽傷となった。
警察は山崎容疑者を逮捕し、事故の状況などを調べている。現場は街灯は少ないが、ゆるやかなカーブで事故がおきるような場所ではなかった。
ネットでは飲酒運転を疑がう声や、荷台に乗っていたことを自業自得という声が上がっている。一体どうだっただろう。